最高の上司とは・・・?




悪い上司と良い上司

 

 

悪い上司は、些細なことに注意して部下のやる気をなくす。そういった上司は仕事に対して明確なビジョンがない。ただ、ミスを注意するだけが仕事だ。こういった上司を持った人はとても不幸である。いますぐ部署を変えてもらうか転職しよう。

 

 

良い上司は、仕事の目的を教えてくれる。自分はなぜこの仕事をしてるのか?ピラミッドの石を運んでいる人に何も言わず働かせる上司と、ピラミッドの完成予想図を見せ、さらに自分の運んでいる石がどこの部分になるのかを示してくれると仕事にもやりがいが出てくるものだ。

 

 

さらに最高の上司という人がいる。最高の上司とは仕事の面白さを教えてくれる人だ。仕事は辛くない。本来、やりがいがあり面白いものだ。物が売れて面白い。その売れる過程などが楽しい。こうすればこうなるといった面白い経験ができる。そこにはミスをしたら、商談がうまく行かなかったら・・・などの恐怖心はない。あるのは仕事=面白いものという方式だ。仕事をワクワクして面白がってやっていれば、職場の士気も上がり売り上げも上がる。当然だ。

 

 

このブログでは3タイプの上司について書いた。あなたの上司は度とタイプだろうか?

 

  • 悪い上司
  • 良い上司
  • 最高の上司

 

 

あなたの今日がとても有意義で素晴らしい1日になることを願って・・・。

 

 

〜人生を変えたいと思っていろんなメソッドをやったり、本を読んだりしても現実が変わらず、悩んでいる人にオススメ。人生を変える本質が書かれています。特に前半は繰り返し読んで自分の思考に刷り込んでいってください〜

 

 

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク