本当の願望は?

  • 願望を叶えたい
  • あの人と結婚したい
  • 年収〇〇万円が欲しい

 

 

 

人それぞれいろんな願望があると思う。しかし、重要なことは、いまこの瞬間も自分が納得して楽しんで過ごしているか・・・だ。

 

 

 

 

いろんなノウハウに振り回され、セミナーにいって高額な金額を払い、それでも目の前の現実が変わらない。

 

 

 

 

焦る・・・。

不安になる・・・。

これではダメだと新たなセミナーにいく・・・。

 

 

 

 

負の思いが現実というスクリーンに投影され、そして、それを見て憂い悲しむ。この負の循環をエンドレスに繰り返している人が多い。

 

 

 

 

もっともっと自分を見つめて、より深く考え、理解する。

 

 

 

 

一日の間で本当の自分と対話する時間を作ろう。本当にやりたいこと、なりたいことを明確にしよう。朝起きてすぐでもいいし、昼休みでもいい。寝る前の布団の中でもOKだ。本当の願望が明確になるとモヤモヤがなくなる。思考がクリアになるのだ。そうすると、やるべきことが閃いてくる。あとは行動するだけだ。

 

 

 

なぜ、あの人と結婚したいのか?

  • 容姿なのか?
  • 収入なのか?
  • 楽しいのか?
  • 心の安らぎなのか?

 

なぜ、年収〇〇万円が欲しいのか?

  • 大きな家が欲しいのか?
  • 高級外車に乗りたいのか?
  • 毎晩、パーティーしたいのか?
  • 旅行に行きたいのか?

 

 

 

 

自分の願望を深掘りし、「なぜ?なぜ?」を繰り返し、その疑問に対して明確な答えを出す。徹底的に思考を追い込むのだ。

 

 

そうすると、

 

 

本当は、

  • 気分良くいたい
  • 人から羨ましがられたい
  • 人から認められたい

 

 

このような本当の願望が出てくる。別に上記のような感情でなくてもいい。自分の思考を炙り出そう。

 

 

まずは、自分自身を理解してあげる事

 

 

 

 

本当の願望を知る事ができたら、あとは、自分自身が喜び、安心できることを日常で選択していく。毎日をワクワクして過ごす。そうすれば、おのずと目の前の現実は変わり始め、「あ~、こういう事か」と気づく。そのうち心が軽くなり、その思いが未来を創る。

 

 

 

 

僕も、願望を達成する前は、ノウハウを片っ端から実践し、変わらぬ現実にダメだダメだと項垂れていた。いやな記憶を消そうとすればするほど、頭の中は不安な気持ちでいっぱいになり、吐き気がして眠れない日が続いた。

 

 

 

 

そうして、思考がどん底(現実は何も変わっていない)まで落ちきった日、ふとすべてがどうでも良くなって何か吹っ切れた感じがした。

 

 

 

 

その日から、一切のノウハウを止め、自分が気分がいい事だけを実践した。

 

 

 

 

自分の本当の願望を知るためにやった事

 

 

 

  • 毎日の神棚のお世話。
  • 毎月1日と15日の氏神様へのあいさつ。
  • 気が向いた時だけ瞑想(10分)
  • ソルフェジオ音楽

 

 

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今はこれしかやっていない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これしかやってないけど気分はいい。気分がいいことが重要だ。いま目の前に現れている現実は過去の思考が現れたもの。つまり、いまの気分が良ければ未来も明るいのだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いまはブログの勉強をしたり、記事を書いてる時が気分がいい。これからの人生を想像するのがますます楽しみになってきている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一度立ち止まって本当の願望をじっくり考えてみよう。
 
 
 

 

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク