嫌な現実と決別する方法




望む現実にフォーカスする

 

 

 

このブログの読者のあなたならこの話は何度も目にしたことだろう。しかし、嫌な現実から決別するために、望む現実にフォーカスしようとしても何をやっていいのかわからない人が多い。今回は僕がやっていることをシェアしていきたいと思う。自分自身のためにも改めて書き留めておこうと思う。

 

 

 

まず、思考は現実化する。これは絶対なルールである。だから、常に思考を望むものにフォーカスしていれば、いずれ現実化される。しかし、その時に邪魔なのが、今、自分自身の目の前に広がる現実だ。みな、この現実に振り回されて生きている。そして、苦しんでいる人が多い。あなたもきっとそうだろう。僕も今でも現実に振り回されることもある。では、この現実から決別するためにはどうすればいいのだろうか?

 

 

 

消すことは不可能かもしれない・・・。

 

 

 

瞑想したり、アファメーションして自分の思考を書き換えていく。これも効果的な方法だが、現実を打ち消すのはなかなか難しい。これは時間が関係している。人は時間があると余計なことを考えてしまう。現実に満足していない人は、特に余計なネガティブな思考に陥りがちだ。暇が敵なのだ。仕事が忙しい時、遊びに夢中な時にはそんなこと考える余裕もないのに、少しでも時間があるとネガティブなことを考えてしまう。この時間に自分の理想の現実を妄想できれば言うこともないのだが、大半の人ができない。では、僕がやっている現実と決別する方方法の一つを伝えたい。

 

 

 

            徹底的に調べる

 

 

 

自分の理想の現実について、徹底的に調べよう。ググったり、YouTubeを観たりして、自分の理想の現実を体現している人たちから情報を仕入れよう。

 

 

 

僕の場合、「海が見えるところに移住する」という願望がある。

 

 

 

いま、調べていることは以下の通りだ。

  • 移住地選択
  • 賃貸での家探し
  • 移住先での就職探し
  • 子ども達の補助制度

 

 

 

まだ、退職願いも出してないが、調べられることはどんどん調べている。そして、自分の望む現実のことをしている時はワクワクしているし、何より夢中だ。そして、そのワクワクした感情が望む現実を創造するのだ。

 

 

 

何もせず待っているだけでは現実は変わりにくい。あなたも、ぜひ実践してほしい。

 

 

 

毎日、嫌な現実に悶々とするなら、望む現実のためにワクワクしよう。しかも、タダでできる。頑張ることもしなくていい。ただ、あなたのやりたい事を調べるだけだ。どんなことでもいいから調べてみよう。そのワクワクした感情が未来を変える。

 

 

 

自分のための人生を生きよう。

 

 

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク