氏神様に何を伝えるのか?

 

 

 

僕には夢がある。

 

 

それは、2019年のラグビーW杯に携わること。(※叶えました←2019.11)

 

 

なんとしてもこの夢は叶えたい!(※叶えました←2019.11)

 

 

 

毎日毎日、夢を叶えるにはどうしたらいいかと検索する日々を過ごしていた。

 

 

 

 

いろいろ検索していると、成功者って神社参拝をしている人が多い。斎藤一人さんも西野亮廣さんも神社に通っているという。だからと、僕もマネして神社参拝をすることにした。

 

 

 

 

しかし、神社参拝と言っても、正月の初詣や旅行先で参拝するぐらいしかやった事がない。

 

 

 

 

ネットで検索していると、毎月1日と15日に神社参拝するといいらしい。ならばと、神社庁に電話をして、自分と住んでいる地域の氏神様を教えてもらった。

 

 

 

 

「よし!これで俺の人生は変わる!!夢を叶えられる」と、毎月1日と15日は、出勤前に神社参拝をルーティーンとした。

 

 

 

 

 

 

 

 

何ヶ月か神社参拝に通った。そして、気づいた。参拝に行っても何も気分が変わらず、現実も変わってないことに。

 

 

 

 

現実が変わるのはタイムラグがあると勉強していたので納得はいたが、気分が良くならないのはいけないと思い、ひとりで考えた。もがいている僕みたいな人間と成功してる人の神社参拝の仕方は違うのか?違うとしたら何が違うのか?

 

 

 

 

祈っているのか?頼んでいるのか?(神頼みというぐらいですから)

 

 

 

 

ずっと考えてたけどわからなかった。だからネットで調べまくった。

 

 

 

 

見つけた!!!よく言われるあれだった!!!!

 

 

 

 

成功してる人たちの自伝などを読むと、「周りの人に恵まれた」「この環境に感謝したい」と言っている。

 

 

 

 

つまり・・・いつも周りの人や環境に感謝している人たちだった

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
だから、神社でも神様に感謝してお礼を言っているはずなんだ。そう思って僕も、神社参拝で神様にお礼を言って感謝するようにした。
 
 
 
 
 
 
 
 

そうすると不思議と気分も軽くなり、すっきりした気分で毎日を過ごせるようになってきた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
引き寄せの法則は「いい気分でいれば、現実が後から変わってくる」と言われている。神社参拝などで気分が良くなったらあとは放っておけばいい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あとは、「任せる」のだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それなのに、引き寄せられない人は「なぜこんなにいい気分でいるのに現実は変わらないんだ!」「いつ現実化するんだ!」「引き寄せられない私はダメだ」と執着してる。そのマイナスの波動がマイナスな現実を引き寄せていると勉強しているはずなのに。本当にもったいない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ダメでも「これは私には合ってないな。ほかの方法を試そう」ぐらいの余裕をもってやった方がいい。余裕がある方が良い結果を招く率が高まるはずだから気楽にやろう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕の経験上、毎月の神社参拝はオススメする。まずは神社参拝を始めてみて自分の感情や現状がどう変わるのか試してほしい。
 
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク