それではダメだった話

どうも!現実が変わってきてワクワクが止まらないマジーです。

 

 

今回は、僕が引き寄せの法則(波動共鳴の法則)を実践していて失敗したことを書いていきます。

 

 

 

ネットが怖くなり、人生を変えたいと引き寄せ系の書籍やブログを読み漁っていた時期があります。その時は読めば読むほど人生が変わる感じがして幸福感に満たされていました。しかし、数日経つとその幸福感も薄れていき、最後には幸福感が消えてしまうのです。

 

 

そして、自分の幸福感を上げるためにまた書籍やブログを読み漁る・・・。

 

 

数日で幸福感は消える。

 

 

また読む。

 

 

これをずっと繰り返していたんです。

 

 

おわかりの通りこの状態ではまったく幸せになりませんし、願望を実現化するなんてもってのほかでした。

 

 

過去を憂い、未来を悲観して悩んでいる状態から、藁をもすがる思いで始めた引き寄せの法則も全く効果はありません。

 

 

引き寄せの知識はこれでもかとインプットしていたんですね。だから、引き寄せを理解してるし納得もしている。それなのに現実が全く変わらない。

 

 

こんな日を繰り返していると、引き寄せの法則なんてバカらしくなってきて、ある日パッタリやめちゃったんですね。

 

 

 

 

そして、ある日、奇跡的な出来事が起こったのです。

 

 

河川敷でやってる学生の部活を眺めている時に、監督が部員全員に言った言葉が僕の人生を変えました。(部員じゃないのにw)

 

 

「わかってると、できているは違うんだよ!!!!」

 

 

この言葉が聞こえたときに、ほんと稲妻に打たれたような感覚になったんですね(稲妻に打たれたことなんてないですよ)

 

 

これだ~~~!!って。

 

 

いまから思えば、それが宇宙からのメッセージだったのです。

 

 

「わかっていると、できているは違う」

 

 

たくさんの引き寄せ系書籍もブログも読んだ。引き寄せのことは理解している。ばっちりだ!!これで、「できている気」になっていたんです。

 

 

でも、現実は変わらない。

 

 

そりゃ、そうですよね。わかっているとできているは違うんですから。

 

 

それから、できるようになるためにそれこそ猛特訓ですよ。引き寄せの法則を。アファメーション、瞑想、神社参拝、ソルフェジオを気が狂うほどやりました。

 

 

毎日毎日、思考が変わるように、潜在意識に浸透するようにと徹底的に訓練したんです。ほんとに訓練ですね。思考を現実化するって訓練だと思います。訓練しなくても現実化できる人もいると思うけど、そうじゃなくて悩んでる僕は、訓練しなきゃって思ったんです。できるようになるまで・・・。

 

 

 

 

そうしてるうちに現実がどんどん変わってきて、仕事でいままでにない結果を残せたり、ずっとやりたかった部署に異動の内定がでたり、念願の一軒家に暮らせて庭でバーベキューをしたり、ずっと前にノートに書いていた願望が現実化してきたんですよ。

 

 

今は現実化できるって実感できたし、自信もつきました。もちろん、まだまだ現実化していくの「訓練」はやめることはありません。これからまだまだ訓練して幸せになりますよ。

 

 

「何もしなくても叶う法則」もあるとは思いますけど、僕は「引き寄せるために訓練する」をおススメします。

 

 

それでは!