あなたの夢を邪魔する人

あなたの夢を邪魔をする人とはいますぐ離れてください。

 

 

人がワクワクして未来に向けて進みだそうとすると、必ずと言っていいほど邪魔をする人が現れます。

 

 

 

 

あなたが幸せになるのをよく思わない人ですね。自分よりも他人が幸せになるのが認められなくて、いつも他人の足を引っ張るような人です。

 

 

会社の同僚や、スポーツでのライバルにもこのような人はいますよね?ダイエットをしてるのに食べさせようとしたりw

 

 

友達として付き合ってきたけどどうも波長が合わない。

 

 

そう感じたら一刻も早く離れることをおススメします。その人と波長を合わせていることは、あなたにとってメリットは何もないですから。

 

 

こういった悪意を持って、夢を追いかける人の邪魔をする人もいますが、逆のパターンの人もいます。

 

 

それは、「あなたのためを思って言っている」と接してくる人です。

 

 

親や教師、親友に多いパターンですね。

 

 

この人たちはまったく悪意はないのですがこう言います。

 

「あなたには〇〇は無理だから、△△にしなさい」

「君の偏差値だったら◇◇高校に志望を出そう」

「このままでいいじゃん。いまが幸せだよ」

 

 

 

本人にはまったく悪意がないので離れてしまうのは可哀想なので、こういった人たちには自分の夢や目標は語らないようにしましょう。

 

 

自分でこっそりノートに書き留めておいたり、スマホにメモしておきましょう。