引き寄せの法則でよくある勘違い

 

 

  • 引き寄せをやっているけど現状が何も変わらない
  • 引き寄せをやっているけど長続きしない
  • 引き寄せで何も実感できない





今回のブログは、宇宙の絶対法則の「引き寄せの法則」を勉強したけれどなかなか思うような結果が出ないという人に向けて書いていく。




この記事を読むことによって、あなたが新たな気づきを得られることを祈っている。




いろいろな書籍やブログを読んできて、引き寄せの法則を実践している人は多い。そして、僕のブログでもそうなのだけれど、こういった書籍やブログには「思考を意識せよ」と書いてある。




確かに思考は現実化する。




これは宇宙の絶対法則なので変えることができない。




思考は現実化する。




望むものにフォーカスすれば、いずれそれが現実化されるというものだ。望むものが幸であれ不幸であれ関係はない。幸せなことにフォーカスしていれば幸せなことが、不幸なことにフォーカスしていれば不幸なことが現実化される。先人たちはそういっていろんな書籍に書き記している。かくいう僕もこの宇宙の絶対的な法則である「引き寄せの法則」を活用し、一つ目の願望を叶えたのでこの法則は絶対だと確信している。




日々の思考を監視し、ネガティブなことを考えていると「だめだ、ポジティブ思考にしなくては!!」と、ポジティブアファを延々を唱えている人も多いと思う。僕はこの方法でひとつめの願望を叶えたのですが、この方法は結構体力を使う。思考とずっとにらめっこ状態、そしてネガティブ感情を叩くという状態が続くので身も心も疲弊するのだ。




あなたも経験したことではないだろうか?




ある日、「 引き寄せの法則 〜エイブラハムとの対話〜 」 を読み直していると、「感情に注意を向けなさい」とあった。以前に読んだときは何も感じなかった言葉が自分の心にストンと落ちてきたのだ。本はいい。その時に重要な言葉を与えてくれる。




 
 
 
 
良くない感情と良い感情。
 
 
 
 
当然、良い感情を選ぶ。しかし、ほとんどの人が「選んでいるだけ」なのだ。




ポイントは、感情と自分の望み調和したと理解し、感情を味わい、行動するということ。









僕の場合は、家に海が見える壁紙を貼る。ハワイアンミュージックや湘南、鎌倉のラジオを聴く。スマホを待ち受けは海が見える家でパソコン一つで仕事してる姿。Twitterで湘南鎌倉関連のアカウントをフォローしている。そうして、湘南や鎌倉、海を意識するたびにニヤニヤ、ワクワクしている。




逆に、やりたくない事を「やりたい」と自分に嘘をついていたり、行動している時は注意する。自分の想像は間違った創造をしているという事を理解する。多くの人が感情を押し殺し、自分を騙して幸せになろうとする。それでは望まない現実が引き寄せられてくるのも当然なのだ。




感情に意識を向けてみよう。






スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク