感謝することで起こるデメリット




感謝なんてするな!!

 

 

人生を変えたいと本やブログを読んでも「全てのことに感謝しよう」とある。もちろん日々感謝して生きられたら最高に楽しい人生だろう。あなたもそう思って目の前の起こることに「ありがとう」「感謝します」と感謝メソッドを実践したことがあると思う。

 

 

結果は?

 

 

うまくいった人もいるかもしれない。しかし、多くの人は感謝メソッドをすることで心身ともにボロボロになったり、思う結果が得られなかったのではないだろうか?

 

 

今日も苦手な上司に理不尽に怒られている。あなたはそれでも感謝できるだろうか?僕ならできない。出来なかった。きっとあなたも出来ないはずだ。

 

 

そして、感謝できない自分を卑下する。自分で自分を責めてしまう。そうすると、波動はどんどん下がり、現実は悪化する。これの繰り返し。

 

 

だから、感謝なんてしなくていい。感謝できることに感謝すればいいのだ。そうすると少しずつだが波動が上がり現実は望むものになってくるはずだ。僕も実践している。最初はよく言われることに感謝した。

 

 

  • 朝起きられた
  • ご飯がある
  • 元気な体がある
  • 風呂にはいれた
  • 暖かい布団で寝れる

 

 

何でもない事にいちいち感謝してみた。馬鹿らしいと思うかもしれないが効果は大きい。現実は一気に変わらないので、小さなことを少しずつ変えていく必要がある。遠回りのようで一番の近道だ。これは自分の生活を振り返るって意味でも面白いのでぜひ試して欲しい。

 

 

では、望まぬ現実にはそう対処していたか?

 

 

無視した・・・。

 

 

目の前に起こる全てのことに感謝しなさいといっても無理だと判断した。僕の世界なのだから僕がルールを作っていい。だから、感謝はやめた。そして、無視した。無理に感謝して、悪い波動を出すぐらいなら無視するって決めたのだ。効果はテキメン。無理に感謝する必要がなくなり、心が軽くなる日が多くなった。そうすると現在の波動が心地よくなるので、未来も心地よいものになる。

 

 

無理に感謝なんてしなくてもいい。自分の人生なのだから、自分が感謝できるものだけに感謝しよう。そして、未来を変えよう。

 

 

※仕事が嫌ならサクッと転職しよう。モタモタしてると人生終わっちゃうよ

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク