日曜日が憂鬱な人たちに伝えたい事




 

 

 

楽しみだった週末だけれど、日曜の朝になると次の日のことを考えて憂鬱な気持ちになっている人いますか?

 

 

 

 

今回は、そんな人たちに向けて書いていこうと思う。

 

 

 

 

金曜日になると土日の休みが楽しみでウキウキしているのに、いざ休みになるとこのように考えている人っていないだろうか?

 

 

 

  • 楽しんでいていいのかな
  • ゴロゴロしていていいのかな
  • あんまり浮かれているとバチが当たるな
  • 月曜日が嫌だな

 

 

 

 

いわゆる、サザエさん症候群と言われるものだ。

 

 

 

 

症状としては、

  • 不安
  • 憂鬱
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 胃痛情緒不安定 など

 

 

 

 

根本的な原因としてはストレス。「業務に対する不満」「長時間労働」「人間関係」こういった因子により、月曜日からの仕事が憂鬱に感じる。

 

 

 

 

こういったネガティブな感情は、望まない現実を引き寄せ翌週からの生活に大きな影響を及ぼす。これは宇宙における絶対的な法則だ。

 

 

 

 

こういった時に、無理にポジティブな波動を出そうとしてポジティブな事を考えたり、アファをしてもすぐにエゴが出てきてより嫌な気持ちになると人もいると思う。

 

 

 

真面目な人や責任感のある人ほど悩みやすい。何事にも真面目で責任感があるから、小さな問題にも多くのエネルギーを注いで疲弊する。そして、未来の事も考えちゃうから不安になる。会社なんて俺がいなくても回るだろうと開き直るぐらいでちょうどいい。

 

 

 

 

今すぐ離れちゃおう

 

 

 

 

「業務に対しての不満」「長時間労働」「人間関係」の一番の解決策は、もうその会社に行かない、その人に会わないこと。もう行かないでいい。仕事が嫌なら転職しよう。

 

 

 

 

極端な事を言ったけど90%本気だ。嫌な仕事をだらだら続けていても人生は変わらないし、待っていても会社や人は変わらない。人生を変えたいなら自分自身が変わろう。退職までは決断できなくても、転職するためにネットで検索したり、知り合いに仕事の紹介を依頼してみよう。

 

 

 

 

意識の方向を修正する

 

 

 

 

もしかしたら新しいあなたにぴったりの職場が見つかるかもしれない。頭の中がずっと嫌な職場でいっぱいだったのに、少しの行動で未来が変わるかもしれない。そう思うと心も少し楽になると思う。

 

 

 

 

登録だけでもすると、少し気分が楽になる。

 

 

 

 

意識の方向を修正してあげると少し気分が楽なる。ぜひ行動してほしい。楽しい事を考えられるようして行こう。そうしていくうちに、脳内のポジティブ思考が占める割合を増やしていける。どんどんと行動しよう。

 

 

 

 

自分にできない事、向いてない事からは逃げましょう

 

 

  • みんなやっている
  • みんな頑張っている
  • そのうちできるようになる
  • 3年は頑張れ
  • 人生とはそういうものだ

 

 

こんなの一切関係ない。聞くだけ無駄だ。

 

 

 

こんな事を真に受けて毎日ネガティブな波動を出し続けている方が危険だ。

 

 

 

 

転職サイトから連絡が来るかもしれない → 友人が素敵な仕事を紹介してくれるかもしれない → ワクワクしてきた → 新しい未来が待っている → 毎日やりたい事をしていい結果を待とう。

 

 

 

 

この波動の流れの方が何百倍もいい波動がでる。

 

 

 

 

いい波動を出し続ければ、現実が変わる。

 

 

 

 

僕は、辛い時も悲しい時もポジティブな波動を出すためにひたすらアファしていた。結構ダメージが大きかった。むちゃくちゃ疲れた。この「意識の方向を修正する」メソッドを当時の自分に教えてあげたかった。

 

 

ぜひ、人生を変える一歩を踏み出そう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク