脳と会話しようって話




ネガティブな思考が出てきた時に有効







  • 仕事でミスをした
  • 上司に怒られるかもしれない
  • 容姿に自信がない
  • 何をするにも不安


いろんな状況で、いろんなネガティブな思考が出てくると思う。






これもエゴの仕業だけど、そのエゴといちいち対峙しているととても疲れないだろうか?




その疲れがネガティブな波動になり、さらに望まない現実を引き寄せる。負のループの繰り返しだ。




だから、まずはエゴが出すネガティブな思考を打ち消す様にしよう。




まず、ネガティブな思考が浮かんだら、その思考と会話しよう。




  • なぜ、不安なのか?
  • 何に恐れているのか?
  • その不安や恐れの根拠は何なのか?
  • その思考は本当に起こるのか?




今までは、ネガティブな思考が出てきたらそれにすぐ反応して落ち込んだいたと思う。




そうすればエゴの思うがままだし、現実なんて全く変わらない。




次に、脳内のネガティブ思考を打ち消そうと色々な「引き寄せメソッド」を駆使する。




しかし、それもうまくいかない人がいるだろう。




ああだこうだとアファメーションを繰り返したり、いろんなブログや本を読み漁り・・・(僕も以前はそうだった)




エゴを打ち消そうとするのはとても疲れる。しかしなぜここまでネガティブな思考を繰り返すのか?一度、エゴの話を徹底的に聞くことにした。すると、エゴも聞いてもらってスッキリしたのか、不安や恐れが弱くなり、自分の気持ちも「なんだそんな事か」と妙に軽くなりスーッと消えていった。




もちろん、すぐに消えない時もある。そんな時はエゴもまだまだ不安なんだとじっくりと話を聞いてあげよう。聞いても聞いても辛いという人は、エゴの主張を紙に書き出すといい。




そうして、エゴと対峙していると不思議と不安や恐れがなくなってきて安心感に包まれる。人間の防衛本能がそうさせるのだと思いますが、新しいことや今まで経験してないことをしようとすると、危険だと認識してブレーキを掛ける。











そうして行く内に、新しいことへの挑戦する意欲はなくなり、現状維持が最大の目標となるから人生が変わらない。






だから、徹底的にエゴと向き合い、見つめ、分析し、自分のエゴは何が言いたいのかを理解する方法をオススメする。そうすれば不思議と安心感に満たされるので、ぜひ試してほしい。




不安を打ち消そうと躍起になるより、見つめて理解してあげることによって人生が劇的に変わっていく。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク