成功者の仲間になる秘訣




 

幸せになるためには幸せな人のマネをしよう

 

 

 

 

書籍やブログ、セミナーでこんなことを聞いてきて実践していた人もいるのではないだろうか?

 

 

 

 

僕も人生のどん底にいる時、なんとか人生を変えたい、幸せになりたいと悩んでいた。幸せな人や自分の理想とする人をマネしようと試行錯誤していた。

 

 

 

 

一刻も早く自分の理想を実現させたかった僕は、理想とする人の発言、考え方、立ち振る舞いをどんどん取り入れていった。マネをしていった。

 

 

 

 

そう・・・早く現実を変えたかったのだ。

 

 

 

 

しかし、毎日そうした日々を過ごしてきたけれど一向に現実は変わらなかった。僕の現在と理想とする人がかけ離れすぎていて、マネをしてもすぐに違和感が出てきて続けられなかった。いま考えればコレもエゴの仕業だったのだろう。

 

 

 

 

エゴの存在を理解していなかった当時の僕は、理想とする人のマネをしてはエゴに止められていた。当時は非常に苦しんだことを覚えているし、二度とあの状況には戻りたくない。

 

 

 

 

理想とする人になりきれなかった僕は、何か方法はないかと考えた。なんとしてでも現状から抜け出したかったからだ。いろんな事を考えたけど、当時の僕が実践した事を紹介する。

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

笑顔でいること

 

 

 

 

成功者というのは、いつも表情が明るい。成功してじゅぶんなお金を手に入れたからなのか、ある程度の地位まで上り詰めたからなのか理由はわからない。もっというと、成功したから明るい表情なのか、明るい表情でいたから成功できたのかも疑問だ。

 

 

 

 

しかし、暗い表情でぼそぼそと話す人で幸せそうな人っていない。だから僕は、明るく笑顔でいると決めた。これさえすれば成功者になれるとまで思考に刷り込んでいった。そして、毎日毎日、笑顔でいるようにした。まわりからすればバカみたいだろう。でも僕はそれぐらい必死だったのだ。

 

 

 

 

でも、成功していない人に限って「こんなくだらない事やってられるか」「人を馬鹿にしてるのか」と実践しない。行動しないと答えなんて出ないのに・・・。思考は現実化するから「くだらない」と思っている人には、くだらない人生が訪れる。

 

 

 

自分が変わらないと現実も変わらないのは、この世界のルールだ。過去思考が投影されているのが目の前の現実なのだ。

 

 

 

まずは笑顔でいること。コレなら誰にでもできる。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク