夢のために3ヶ月間だけやって欲しい事







願望を実現したいけれど、何をやってもうまくいかない・・・。




そういう人の特徴はこうだ。

  1. 疑心暗鬼でやっている。
  2. やることが多すぎて中途半端になっている。
  3. 続かない。
  4. 実践する事を忘れている。
  5. 目の前の現実に振り回されている。






まずは、1.疑心暗鬼になってやっているから考えていこう。

これは、いわゆる「引き寄せの法則」「波動共鳴の法則」「宇宙の法則」「見えざる力」「大いなる力」などを心から信用していないので叶うはずがない。ただ、僕も最初はそうだった。結果がなかなか出ないので信用できないのも無理はないと思う。これはもう納得しようとしたりはせず「これはこういうものなんだ」と割り切って考える方が賢明だ。




つぎに、2.やることが多すぎて中途半端になっている

アファメーション、自愛、瞑想、その他多くのメソッドを実践しようとして結局何も得られなくて嘆くパターン。これも僕も経験がある。始めた頃ってとりあえずブログ見たり本を読んだりなする。そして、そこに書いてあるメソッドを実践する。実践しながら、また新しいメソッドを見つける。それも実践する。そして、また新しいメソッドを・・・。この繰り返し。現実が変わるはずもない。こういったいわゆる成功法則には「タイムラグ」があるので、実践3ヶ月ぐらいを区切りとし、その中で自分にしっくりくるものを続けるのがいいと思う。




3.続かない

現実が変われば続けられるけど、なかなか変わらない現実に嫌気が差してやめてします人も多いと思う。小さなお子さんがいるお母さんは瞑想なんてなかなかできないだろうし・・・。こういた人は自分にできる範囲でメソッドを実践するのがいいでしょう。小さなお子さんのいるお母さんならベビーカーを押しがら歩く瞑想。運転手なら信号待ちの間に猛烈アファ。接客業ならお客さんが来店するたびにその人の良い所を見つけるなど、できる方法で実践してみよう。まずは実践しないと始まらない。


4.実践する事を忘れている

これはもう願望すら忘れているので叶わないですよね。 過去記事を参照してほしい。


最後は 5.目の前の現実に振り回されている

これが一番多いのではないだろうか?
いつもと変わらない上司、彼氏や彼女のいない自分、毎月お金に悩んでいる自分、いつもと変わらない朝・・・。ブログや本からメソッドをインプットし、アウトプット(実践)するも、現実に反応して「叶ってない」「叶わない」と落ち込む。そして、「私はだめだ」「やっぱり現実なんて変わりっこない」と自己肯定感が下がる。この宇宙の法則は「思考が先、現実は後」だ。現実が好転するはずもない。




このように、願望を達成できない、現実が変わらない、アレコレと引き寄せメソッドを変えている引き寄せジプシーのあなたに3ヶ月だけ試して欲しい方法がある。









それは・・・




3ヶ月間の徹底的なアファをしてください。

 

 

 

これだけだ。しかし、効果は絶大。




やはり言葉には魂が宿る。あなたが発する言葉は、ポジティブであろうがネガティヴであろうが脳は聞いている。そして、脳はそれを実現しようと働く。脳の能力って現代人はまだまだ使いきれていないらしい。その能力を利用して願望を達成してしまおう。アファメーションだけで人生変わるならタダだ。





スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク