ガヤ芸人はやめておこうって話

 

 

 

テレビに出てるガヤ芸人と呼ばれる方々を批判してるわけではなく、波動共鳴の法則を実践してる方々に伝えたい。

 

 

 

 

上司の機嫌を良くするため・・・。彼氏彼女の機嫌、同僚の機嫌・・・。

 

 

 

 

人の機嫌ばかりに気にして、自分が幸せになれない人が多い。

 

 

 

 

「相槌上手は出世する」と言うけど、相手の機嫌を気にして相槌ばかり打っても何も変わらない。相槌というよりヨイショばかりしている人が多い。相槌は効果的に使わなければ意味がない。

 

 

 

 

ヨイショばかりしているとずっとガヤをやらなくてはならなくなる。

 

 

 

 

あなたが幸せにしたいのは誰だろうか?

 

 

 

 

自分自身だと思う。

 

 

 

 

それなら自分自身の発言や行動をもっとヨイショして盛り上げてあげよう。

 

 

 

 

会社や飲み会でガヤばかりやっても人生は良くならない。

 

 

 

 

僕も、以前はどちらかというと「ガヤ芸人タイプ」で、周りの人間ばかりヨイショしていた。

 

 

 

 

「えー!ホントですかー?」

「すごいですねー」

「いいですねー」

 

 

来る日も来る日も、ヨイショしていた。

 

 

 

 

自己啓発系の書籍に「周りの人を幸せにすれば自分にも幸せが訪れる」とあったからだ。

 

 

 

 

毎日、自分の気持ちを押し殺し作り笑顔でヨイショしていた。

 

 

 

 

ある日、急に「何やってんだ、俺は」とバカバカしくなり、ヨイシするのをやめた。ヨイショばかりしていても自分の人生が一向に良くならないからやめた。

 

 

 

 

もっと自分の気持ちに素直になろう。

もっと自分自身を見てあげよう。

 

 

 

 

その日から、上司や同僚にも「それなりの対応」をした。自分が幸せになれないのに他人を幸せにできるはずがない。まずは自分が幸せになろう。

 

 

 

 

そうして、他人より自分自身にフォーカスしたら、とても気分が良かった。順番を間違っていたのだ。

 

 

 

 

そうしているうちに現実も変わりだし、今までヨイショしていた上司や同僚にも、自分の思ってる事を言える様になった。相手も意外とすんなり話を聞いてくれたりして、「いままで何に気を使ってたんだ」と思った。

 

 

 

 

目の前の現実なんていい加減なものだ。現実はすべて自分が創り出している。

 

 

 

自分・ファーストでいこう。自分を愛してあげよう。

 

 

 

 

この世界は、人との関係が一番大切ですが、自分が疲弊する様な付き合い方はやめた方がいい。

 

 

 

 

他人に散々気を使って生きてきた僕も、今はとても気分良く毎日を生きている。

 

 

 

 

無理して会社や学校でヨイショしなくていい。

会社や学校でヨイショするのが嫌ならやめればいい。

 

 

 

 

そうするとまた違った現実が現れる。

 

 

 

 

その現実を受け入れられるなら続ければいいし、嫌ならやめればいい。

逃げればいい。それでも宇宙はあなたの味方だ。僕もあなたを応援する。

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク