願望実現実践記

移住について考える

僕には「海への近くに住みたい」という願望がある。

 

 

海を感じることのできる生活

海の近くといっても、別に目の前が海でなくてもいい。ふと「海が見たいなぁ」と思ったり、出勤前に釣りやサーフィンが楽しめる距離に移住したいのだ。いま住んでいるところではどう頑張っても海まで片道2時間はかかる。休みの日に「海まで・・・」といってもそれなりの覚悟が必要だ。海を感じることのできる生活とはほど遠い。だから、海まで車で15分〜20分ぐらいのところに移住したいと思っている。

 

 

出勤前にサーフィンしたり、会社から帰ってきてもフラッと海を見に行ける距離に移住しようと考えている。休日に「海遊び」にいっても半日は他のことができてしまうような贅沢な時間がほしい。海の近くの魚屋さんで食材を買い揃えたり、海が見えるカフェでコーヒを飲んだりして、海を感じることのできる生活を満喫したい。

 

 

候補としては、神奈川県、静岡県、三重県、和歌山県を考えている。いずれの場所もどれも魅力があり、悩みどころである。

 

 

たった一回の人生だ。後悔のないように決断していきたいけれど、家族や仕事のこともあるのでいろいろ考えている。以前は漠然と「移住したい」と思っていたけれど、いまいろんな自治体を調べたり、問い合わせをしたりして、家族で話す機会が増えた。

 

 

僕のいちばんの心配は小学校低学年の長男の転校である。転校した事のない僕にとって転校は大きな問題だ。奥さんは転校慣れしているので「子どもはそんなに心配しなくていい。ただできれば低学年、中学年の方が理想」だと言う。高学年になるにつれ、グループができてくるので友達を作りにくくなるようだ。奥さんと二人ならスパッと行動できることも、子どものことを考えるともう少しじっくり考えたい。

 

 

 

-願望実現実践記
-, , ,

© 2021 マイルール・マイライフ