毎日幸せに暮らすためにやってほしいこと




「いま」を意識して暮らそう

 

 

毎日をしあわせに暮らしたい人に伝えたい。

 

 

毎日を憂鬱に暮らしている人は、過去の後悔と未来への不安で憂鬱になっていると言われている。実際、いろんな人の悩みを聞いても「後悔」と「不安」で悩んでいる人がほとんどだ。

 

 

過去の自分の周りで起こった現実に後悔し、未来への不安で悩んでいる人が多い。実際、僕も「あの時はこうすればよかったな」と後悔することもあったし、休日の時など、次の日の仕事が気になり憂鬱になっていた。引き寄せの勉強をしてからもなかなか後悔や不安を消すことができずにいた。しかし、やはり大切なのは実践だ。ブレインダンプや瞑想などをして意識を変えていくしかない。だから、徹底的に実践した。

 

 

なにもせずに現実が変わらないと嘆いているなら、それは「宇宙の法則」を根本から理解できていない。いま、あなたの目の前に起こっている出来事は、過去の思考が投影されたものだ。つまり、あなた自身で現実を創り出しているのだ。だから、「いま」の思考を整える必要がある。

 

 

常に「いま」を意識する

 

 

現実がうまくいっていない人は、過去に行ったり未来に行ったりして疲弊する。もちろん、コレは「思考」の話だ。過去を憂い、未来を悲観し、自分自身を傷つけている。自ら感情をボロボロにしている。そのボロボロの感情が、ボロボロの未来を創る。宇宙の法則は絶対だ。変な手直しは一切しない。あなたの感情に素直に従い、あなたがいま感じている感情どうりの現実を創る。

 

 

だから、あなたがやることはただ一つ。「いまをワクワクして暮らすこと」だ。

 

 

  • 過去付き合っていた人に酷いふられ方をした。→(いま起こっていない)
  • 過去親に殴られたり暴言を言われたりした。 →(いま起こっていない)
  • 過去に大きなミスをして上司に叱られた。  →(いま起こっていない)
  • 休み明けの仕事が不安だ。         →(いま起こっていない)
  • 仕事でミスをしたらどうしよう       →(いま起こっていない)

 

 

いま起こっていない事、つまりそれはあなたの妄想にすぎない。そんな妄想捨ててしまおう。思考が現実を創るのだから、そんな妄想は邪魔なだけだ。「いま」に集中して、自分をもっと愛してあげよう。可愛がってあげよう。楽しませてあげよう。

 

 

宣伝になって申し訳ないが、有料だが僕のオススメする瞑想法のリンクを貼っておく。読まなくてもしあわせに暮らす方法はいくらでもあるので読まなくてもよいが、妄想を捨てる方法を書いているので興味がある人は読んでほしい。

☆瞑想のやり方(総集編)

 

 

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク