新たな願望を打ち上げた話




 

 

 

今年、ひとつの願望を叶え、現在の自分の状況がブレブレになっていると自覚したのは以前のブログで書いた通りだ。

 

 

ひとつめの夢は10年前に目標を設定し、紆余曲折ありましたが達成できた。

 

 

しかし、目標を達成してから毎日充実感がなく満たされない日々を過ごしていた。これも新たな目標を打ち上げてないからだと実感した。

 

 

以前は、目標のために毎日アファしたり、時々紙に書き出して視覚化し、脳に刷り込んでいた。

 

 

起こる事すべてが目標達成のために必要なものだと実感していたし、目標を達成する瞬間を想像しその感覚を先取りして味わっていたので、日々の高揚感もパンパなくポジティブ波動が出まくっていたと思う。

 

 

やはり、僕は願望達成するために行動している方が幸せになれる人間なんだと確信した(何もしなくても幸せになれるよ〜的な人間ではないのです)

 

 

新しい願望を持つためにやった事

 

 

  1. ノートにやりたい事、理想の願望を50個書き出す。
  2. その50個のうちから25個を選ぶ。
  3. 25個から10個に。
  4. 10個から3個に。
  5. 3個のうちから本当にやりたい事を選ぶ。 

 

 

 

 

ここで大事なことは、そのほかの49個は「後々にまた叶えよう」と思考の片隅に置いておくのではなく頭の中から一切排除します。

 

 

そうすることで、本当に実現するという意思を一点に集中する事ができる。

 

 

太陽の光を虫眼鏡で一点に集めれば紙が燃えるように、思考を一点に集中し理想の現実を手に入れるのだ。

 

 

 

 

 

そうすれば、「願望を叶える事ができそうな自分」から「願望を叶えた自分」になれる。

 

 

願望を叶えた自分になってしまうのだ。

 

 

願望を叶えた現実をしっかりと味わう。いまは叶えてなくてもいい。そんなことは関係ない。そのために、ノートに叶えた現実を事細かく書きだす。

 

 

僕の新しい願望は週末湘南暮らしだ。その願望を叶えた気持ちを味わう。

 

  • 叶えた時の景色は?
  • 朝起きた時の気分は?
  • 見る景色は?
  • 金曜の夕方どのようにして湘南へ行くのか?
  • 土曜日の暮らし方は?
  • 釣りをする!
  • 片瀬漁港の朝市に行く!
  • おしゃれなカフェに行く!
  • 鎌倉へ観光する!
  • 日曜日の何時に帰ってくる?
  • 月に何回行く?
  • 住むところは?
  • 戸建?マンション?購入するのか?借りるのか?
  • 購入ならキャッシュか?ローンか?
  • 借りるなら家賃はいくらか?

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして具体的にイメージすると、願望であるはずの現実を実感でき、叶えた時の感情に浸る事ができる。そうすれば、波動は共鳴する。自分の元へ願望を叶えるための情報がどんどん入ってくるようになる。現実が動き出す。

 

 

その自分の元に来た情報をどんどん掴んでいけば、願望を叶えることは容易になる。宇宙からのギフトだ。なぜなら、それは願望を叶えた人の波動に共鳴した情報なので、願望を叶えるために不可欠なものだから。

 

 

ありがちなのが、「できるかなぁ」「自分には無理かなぁ」「できればああいう風になりたいなぁ」といった曖昧な願望を打ち上げてしまう事。

 

 

あなたは気づいていると思うが、これでは曖昧な情報しか入ってこない。その曖昧な情報を掴んでも願望に近づかないのだ。

 

 

曖昧な情報を掴む→ダメだ

曖昧な情報を掴む→ダメだ!

曖昧な情報を掴む→ダメだ!!

曖昧な情報を掴む→ダメだ!!!

曖昧な情報を掴む→自分にはやはり無理だ・・・。

 

 

こうして、落ち込んでしまい願望を諦める人が多い。

 

 

だから、願望をノートに書き出して明確にする。そして、その願望を叶えた風景や感情などをノートいっぱいに書きだす。夢ノートを作る。

 

 

そうして、いい波動を自分から出していけば自動的に願望へ近づく。

 

 

ノートに書き出すやり方は、僕のやり方だ。あなたに合うかはわからない。あなたにあった方法で構わない。自分の人生は自分でルールを決めればいいのだ。

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク